最新の取り組み

リサイクル活動の体験~車で移動編~

ぴあいろはプラスの放課後等デイサービスでは、ご家庭から持って来ていただいた資源ごみ(牛乳パック・空き缶・ペットボトルなど)をリサイクルする活動をしています。

ペットボトルのラベルをはがして、つぶしたり、牛乳パックはハサミで切ったり、空き缶はつぶしたりといった活動です。

1回に体験してもらう分量は個別に対応しています。そして、ある程度の量がたまったら、近隣のお店に運ぶ体験もしてもらっています。

今回は事業所から車に乗って、利用児さんの家の近所にあるお店に資源ごみを持って行くことにしました。写真の手順をヒントにして、初めての活動でしたが、落ち着いて行うことが出来ました。事業所での体験を、ご家庭でも同じように自信をもって自立的に活動することが出来るように、繰り返し経験して欲しいなと思っています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、職員と一緒にカードマッチング遊びをしました。
  2. 5月の土曜開所のお楽しみは、ツナマヨネーズサンドイッチ作りでした。
  3. おあつまりのおたのしみで、職員と一緒に粘土遊びをしました。

カテゴリー

アーカイブ