最新の取り組み

お菓子箱作り

療育ルームいろはでは、牛乳パックを使って、お菓子箱作りをしました。

職員が、事前に箱の形を作っておき、子どもたちはマジックで、恐竜やお花など好きなものをお絵描きしました。年齢の低い子どもたちもマジックを渡すと、ぐるぐるなぐり描きを楽しみました。次に好きなシールを選んで貼り、素敵な箱に仕上がりました。お土産の節分の豆やお菓子を入れ、お迎えの保護者の方に嬉しそうに見せている姿が、可愛かったです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2022年12月吉日各 位特定非営利活動法人ゆいねっと新居浜多機能型事業所ぴあ・プラス...
  2. 放課後クラブぴあ/療育ルームいろはでは、クリスマスツリ―作りを始めています。
  3. 2022年12月吉日各 位特定非営利活動法人ゆいねっと新居浜放課後クラブぴあ・療育ルーム...

カテゴリー

アーカイブ