最新の取り組み

ぴあ・いろはプラス 放デイ 11月行事 『電子レンジで軽食作り』

ぴあ・いろはプラス(放デイ)では、11月の行事で、電子レンジやオーブントースターで軽食作りをしました。

あらかじめ本人さんやご家族に好みやアレルギーの有無を確認し、『お好み焼き』『エビピラフ』『ピザ』から選んでもらいました。

手順書の作成では、1工程ずつ1ページ内で収まるように見本を作りながら、写真と文章を作りました。

自分で自宅でも普段から作っている子は、慣れた様子で、スムーズに作っていました。

手順書を実際に使ってもらうと、電子レンジから取り出すといった工程を入れておらず、次にすることが分からずに止まっている子もいて、分かりやすい手順書を作る難しさを感じました。

ピザは自分で食べやすく切る手順書と、職員が切る手順書の2通りを準備しました。

お好み焼きでは、絵カードでソースとマヨネーズを要求してかけることができるように、適量を小分けの容器に分けて用意をしました。

それぞれ、個々に戸惑う場面では、質問したり、職員に助けを求めることができていて、自分で作ってみる経験ができて良かったと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  【新居浜市北内町】特定非営利活動法人ゆいねっと新居浜における共同生活援助(介護サービス包括型)グル...
  2. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、「かたつむり作り」をしました。
  3.  6月27日(月)に、感覚プロファイル短縮版について、ぴあ・いろはプラスの職員で勉強会をしました...

カテゴリー

アーカイブ