最新の取り組み

コースター作り

8月16日~22日までの間に、放課後等デイサービスでは、コースター作りをしました。

コースターの形(正方形・丸)と2種類の作り方(切り紙・タイルシール)を、見本の写真から選んでもらいました。

切り紙では、折り紙を何回か折りたたんで、切り込みを入れる工程を自分で出来るように、見て分かる等倍の大きさのヒントを作りました。切った後は、切り紙をコースターにのり付けし、ラミネートをして周りを切って完成です。

タイルシールでは、いくつか用意したタイルシールの袋を一つ選んで、完成見本を見ながら、自分でイメージして作ってもらいました。

タイルシールをはがしにくそうにしていた子どもさんもいましたが、「手伝って」カードを使って助けを求める、発信の練習をすることができました。

今回は今までと異なり、手順書や見本をヒントにして、自分でシールの貼り方や折り紙の切り方を決めて作ってみるものでした。自分でイメージして作ってみる子どもさんや、見本のように作りたい子どもさん、それぞれの様子を見ることが出来ました。

作ったコースターは、お家で使ってもらえたらいいなと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 9/12(月)~9/16(金)の期間に児童発達支援では、おあつまりのおたのしみ活...
  2. 2022.9.28

    買い物実習
    放課後クラブぴあでは、保護者と利用児さんと相談して、事業所でお手伝いや家事スキルの練習をして、報酬を...
  3. 2022.9.28

    秋の寄せ植え
    放課後クラブぴあでは、ぴあ・いろはプラスの玄関の花の寄せ植えを秋の花に植え替えに行きました。

カテゴリー

アーカイブ