最新の取り組み

本のご紹介

放課後クラブぴあには、様々な書籍があります。時間がある時に、職員も読んでいます。最近読んで、とても勉強になった本がありますので、ご紹介させて頂きます。

『ありのままの子育て 自閉症の息子と共に・・・①』『自立への子育て 自閉症の息子と共に・・・②』明石洋子著 の2冊です。

お母さんが我が子を育てていくうちに、ぶつかった疑問・・・それが自閉症だと診断されるまでの心の葛藤、診断が出てからの葛藤、どう向き合えばいいか悩みに悩んで辿り着いた答え、読んでいくうちに私も徹之さん(息子さん)を育てているような錯覚に陥るほど、リアルな心の内をさらけ出している明石洋子さんに感服し、またとてもパワフルでエネルギッシュな行動に感心させられました。

今、色々なことに悩みを持っていらっしゃる方や迷っている方、どなたでも読むと元気をもらえる本だと思います。それでいいんだ、ありのままでいいんだと言う言葉がすごく納得できる内容でした。

ぜひ、お時間がある時に読んでみてはいかかでしょうか?

放課後クラブぴあでは、貸し出しも行っておりますので、お気軽に職員にお声掛けください。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先日、特定非営利活動法人子育てネットワークえひめさんより、愛媛県女性相談支援事業の一環として、放課後...
  2. 11月26日(金)18:30~20:30に川崎医療福祉大学 自閉症特別講座をzoomにて受講しました...
  3. ぴあ・いろはプラス(放デイ)では、11月の行事で、電子レンジやオーブントースターで軽食作りをしました...

カテゴリー

アーカイブ