最新の取り組み

第85回 ゆいねっとstudy倶楽部

 1月11日、第85回ゆいねっとstudy倶楽部を開催しました。今回のテーマは、『報酬の理解と取り組み』です。ゆいねっと新居浜内の各事業所での取り組みについて、放課後クラブぴあ、ぴあ・いろはプラス、ワークチームゆいの生活介護、就労継続B型、グループホームαの担当者からご紹介をさせていただきました。

 年齢や特性に合わせた活動と報酬の取り組みについて、発表内容で共通していることがありました。それは、働いて報酬を得ることを体験された利用者の皆さんが、とても生き生きと仕事や活動に取り組み、報酬を得る喜びを感じられていることです。報酬金を持って買い物に行った成人の方の事例では、いろいろなお店で運動靴を吟味し購入し、事業所のスタッフに誇らしげに見せてくれたエピソードは、利用者さんの笑顔が目に浮かぶようでした。

 参加された保護者の方からは、「いろんな人の具体的な事例を知ることができ、勉強になりました。」「皆さん、報酬のためにいろいろ頑張っておられてすてきでした」「今できる報酬を取り入れながら、少しずつステップアップしたやり方ができるよう将来につなげていきたい」などの感想をいただきました。

 次回のゆいねっとstudy倶楽部は、昨年度開所したぴあ・いろはプラスの中高生を対象とした放課後等デイサービスの高校生の就労移行の支援について、実践報告をさせていただきます。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  放課後クラブぴあでは、職員と利用児さんでバランスゲームを行うことがあります。
  2. 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
  3.  1月11日、第85回ゆいねっとstudy倶楽部を開催しました。

カテゴリー

アーカイブ