最新の取り組み

避難訓練と、救命救急講習を行いました

10月31日(月)13:00~14:00に、ぴあ・いろはプラスで火災を想定した避難訓練と、消火訓練を行いました。その後で、福祉センターにある放課後等デイサービス ぴあの職員4人も参加して、救命救急講習を受けました。

まず、避難訓練では、煙や火が建物内に広がる時間を教えてもらいました。消火訓練では、①消火器の使い方、②消火剤が届く距離、③どれくらいの時間使用できるのか?教えてもらいました。(下に答えがあります)

救命救急講習では、心肺停止の状況にある人を発見した際の適切な行動について、実際に人形を使って練習をしました。胸骨マッサージ(心臓マッサージ)で手のひらを使って押す場所の位置や、深さ、どれくらいのリズムが適切かを丁寧に教えてもらいました。最後に、AED(訓練用)を使って、一連の流れで練習をしました。

いざというときに、素早く行動できるように、定期的に訓練をしていく大切さを改めて感じました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 療育ルームいろはでは、こいのぼりを作りました。
  2. 3月23日(土)、第99回ゆいねっとstudy倶楽部を開催しました。
  3. 3月23日(土)13:30~14:00の時間で、ワークチームゆいの利用者さんと、ぴあ・いろはプラスの...

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ