最新の取り組み

中学生の職場体験

夏休みに入り、中学生のお姉さんがボランティアに来てくれました。コロナ禍で学校での職場体験ができなかったようです。事前に抗原検査をしての受け入れをさせていただきました。
初日には、室内の消毒や掃除を中心に、放課後等デイサービスの利用児さんとのゲーム遊びや余暇も体験してもらいました。1年生の利用児さん、中学生のお姉さんとすぐに意気投合し、一緒にボール遊びをしたり、ラキューを組み立てたりして、ニコニコ笑顔で遊んでいました。中学生のお姉さんも、かわいい1年生に慕われ、嬉しそうでした。
障がい児福祉の仕事を学生さんに興味を持ってもらうことは、とても大切なことだと考えています。社会の中の多様性、支援による可能性、福祉の仕事の重要性などを感じてもらえたらいいなと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 放課後クラブぴあでは、お手伝い(家事的なこと、事務的なことなど)で報酬を貯め、一定金額になったら、個...
  2. 6月5日、第102回ゆいねっとStudy倶楽部を開催しました。
  3. 放課後クラブぴあでは、個別に家事練習で報酬の仕組みを学んでもらう取り組みをしています。

カテゴリー

アーカイブ