最新の取り組み

人材活性化実践セミナー第2部

「部下の育成を考える」
11月10日に今治地場産業センターで講師の石井先生(元旭化成 人事教育部長)・桑原綾子先生(ライフサポートここはうす 所長)が部下の育成を考えるということを議題にお話をしてくださいました。
 管理者として仕事を進めていくうえで持つべき人および仕事の管理の在り方についての基本的な原理原則を体系的に学ぶということをねらいとし、グループディスカッションを交えながら、10時から17時までの講義を受けてきました。
管理者の4つの立場、人の活力を引き出す4原則、部下育成の責任、育成における管理者の心構え、部下育成の考え方、何を育てるか・・・のテーマで学びました。
まだ管理者の立場ではない私にとっては、難しい内容でしたが、グループディスカッションで様々な人と話し合い、自分の仕事内容を見つめ直す良い機会となりました。
この研修内容を集約しているような、相通ずる言葉がとても印象的だったので、ここでご紹介します。山本五十六元帥の歌だそうです。
『やってみせ いってきかせてさせてみて ほめてやらねば 人は動かじ』
心に留めて、日々精進していければと思いました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 11月30日に今治市総合福祉センター愛らんどで自閉症スペクトラム基礎講座が開催されました。
  2.  11月30日(土)、川崎医療福祉大学で行われたソーシャルストーリークラブOKAYAMAの例会に参加...
  3. 11月23日24日に、今治地場産業センターで行われた愛媛県発達障がい者地域支援マネージメント事業とし...

カテゴリー

アーカイブ