最新の取り組み

職員交流会

 ゆいねっと新居浜には、成人期の日中活動支援を行うワークチームゆいと、学齢期・幼児期の療育支援を行う放課後クラブぴあ・療育ルームいろはの2つの事業所があります。月に一度、2つの事業所の職員が一堂に会して職員交流会を行っています。
 6月30日に行った職員交流会では、実際に利用者の方に提示する手順書を使って、おやつ作りを行いました。
 日頃の支援でも、利用者の方が自立的に活動するための視覚的手がかりとして、多くの手順書を作成していますが、今回は手順書を手がかりにしながら自分たちでおやつ作りを行うことで、初めて経験することでも、自立的に見通しを持って作ることができることを体験しました。
 職員交流会では、このほかにもいろいろなツールを使い自己理解や自己表現、他者理解の方法を体験したり、学んだりすることで、職員間の理解を深め合ったり、支援に活用したりしています。
交流会1

交流会2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  10月6日(土)、倉敷市にある川崎医療福祉大学でソーシャルストーリークラブOKAY...
  2.  10月6日、倉敷の川崎医療福祉大学でASD支援のためのレベルアップセミナーを受...
  3. <研修目次>1.概論2.アセスメントの重要性について3.検査について4.ソフトスキルの重要性につ...

カテゴリー

アーカイブ