最新の取り組み

6月おたのしみ「おおきいのはどっち?」「なんのかげかな?」

児童発達支援では、おあつまりで、子どもさんの理解に合わせて「おおきいのはどっち?」「なんのかげかな?」の丸付けプリント遊びをしました。
職員が「大きいのはどっちかな?」と聞きながら見せると、大きい方に自分で上手に丸をつける事が出来ていました。自分で大きさを見分ける事が難しい子どもさんには、職員がこっちだねと示すヒントを出すと自分でも紙を手でタッチしていました。
「なんのかげかな?」では一つ一つ名前を言いながら丁寧に線をつないで楽しみました。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  【新居浜市北内町】特定非営利活動法人ゆいねっと新居浜における共同生活援助(介護サービス包括型)グル...
  2. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、「かたつむり作り」をしました。
  3.  6月27日(月)に、感覚プロファイル短縮版について、ぴあ・いろはプラスの職員で勉強会をしました...

カテゴリー

アーカイブ