最新の取り組み

リサイクルの練習 空き缶つぶし

放課後クラブぴあでは、仕事の練習やリサイクルについて学ぶ目的で、空き缶つぶしを行っています。アルミ缶を足でつぶす作業です。自立的に作業ができるように、セッティングを工夫しています。自立課題を実行するときと同じように、左に空き缶を配置し、正面に持ってきてつぶし、右の箱に入れていきます。また、手袋の表裏がわかるように写真を置いてます。空き缶の踏み方の写真やイラストも必要に合わせて設置しています。

準備をきちんとしておくことで作業はより自立的になります。「声かけをしたらできる」ではなく、「声かけがなくてもできる」を目指して、よりわかりやすい提供を心がけています。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  【新居浜市北内町】特定非営利活動法人ゆいねっと新居浜における共同生活援助(介護サービス包括型)グル...
  2. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、「かたつむり作り」をしました。
  3.  6月27日(月)に、感覚プロファイル短縮版について、ぴあ・いろはプラスの職員で勉強会をしました...

カテゴリー

アーカイブ