最新の取り組み

くみくみスロープ大作

放課後クラブぴあでは、ひとりひとりのお子さんが充実した余暇を過ごせるように、場所や活動を準備して提供しています。球を転がして遊ぶことが大好きな小学1年生の利用児さん、今回は職員と一緒にくみくみスロープの大作を作りました。パーツ同士をつなげることが難しいため、つなぎたいパーツを選んだら、「てつだって」と職員に渡し、つなげてほしいところを指差しで伝えてくれます。時間をかけ、じっくり考えながら作りました。

完成した大作に本人大満足。おうちの方にも写真をお見せしました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、職員と一緒にカードマッチング遊びをしました。
  2. 5月の土曜開所のお楽しみは、ツナマヨネーズサンドイッチ作りでした。
  3. おあつまりのおたのしみで、職員と一緒に粘土遊びをしました。

カテゴリー

アーカイブ