最新の取り組み

『再構造化』

6月24日、放課後クラブぴあの余暇エリアの再構造化を行いました。利用児さんたちがそれぞれの余暇を集中して楽しめるよう、またスケジュールに提示されたエリアに適切に移動できるようにという目的で行いました。
 ラティスを組みなおして個別ブースの入り口を作ったり表示を貼ったりしました。視野を調整するためにラティスにプラダンを貼ったり、プラダンの切り口や結束バンドの端にテープを張り安全対策にも気を付けました。
 お子さんの興味関心の変化や落ち着いてスペースを共有するためには、日々のアセスメントをもとに定期的に再構造化の検討をすることが大切であると思いました。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  【新居浜市北内町】特定非営利活動法人ゆいねっと新居浜における共同生活援助(介護サービス包括型)グル...
  2. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、「かたつむり作り」をしました。
  3.  6月27日(月)に、感覚プロファイル短縮版について、ぴあ・いろはプラスの職員で勉強会をしました...

カテゴリー

アーカイブ