引っ越しを知らせるソーシャルストーリー

 療育ルームいろはでは7月中旬に引っ越しを控えており、お知らせのためにソーシャルストーリーや予告用のカードを準備しました。放課後クラブぴあの場所に療育ルームいろはも引っ越してくることになります。
 この引越しについてのソーシャルストーリーは、職員が作成したものをソーシャルストーリークラブ岡山で添削していただきました。ぴあやいろはを利用している子どもたちに予告するため、SSTの時間やスケジュールエリアに提示し、個別に伝えています。
 いろはの利用児さんには、通ってくる場所が変わるので、写真カードを準備し、来初時に使用できるよう保護者にお渡しします。それぞれ使っているスケジュールのコマ数に合わせて、1コマ提示で活動を理解できるお子さんには、1枚ずつカードをめくって写真と場所をマッチングできるめくり式の形態、数コマの見通しが持てるお子さんには、施設に入ってから事業所入り口までの経路が1枚でわかる形態です。
 変更が苦手なお子さんもいますが、事前に知ることで見通しが持て、理解できる形で示されることで受け入れられることが多いです。今後も一人一人の特性に合わせて、丁寧な支援を行い、安心して利用していただけるよう心掛けたいと思います。
引っ越し1

引っ越し2