ぴあ・いろは職員会

 10月10日、ぴあいろは合同の職員会議を行いました。
 今回の職員会議では、10月6日に行われた外部コンサルテーションの報告をし、個別の支援の見直しや自立支援の基本について確認しました。客観的な立場でご意見を頂ける外部コンサルテーションは、自分たちの支援について振り返ったり気づいたりするよい機会となっています。
 また、スケジュール支援に使用している活動カードやトランジションカードのアルコール消毒を行いました。感染症予防のため、おもちゃや使用家具はもちろんのこと、カードも清潔に保つよう心掛けています。空気が乾燥して、感染症が流行りやすくなる季節がやってきます。クレぺリンの設置や加湿器の使用など、子どもたちが少しでも快適に過ごせるよう、衛生面に十分気を付け、環境を整えていきたいと思います。

職員会

Read More

お店屋さんごっこ(ぴあ)

 今月の行事は「お店屋さんごっこ」でした。
 事業所内に「店舗」に見立てたスペースを用意し、5・6品ほどのおもちゃや雑貨の中から、実際に硬貨を支払い、品物を購入します。買った商品は自宅に持ち帰り遊んだり使ったりできます。
 まだ自分ひとりで買い物やお使い行くといった経験のない子供さんは緊張したり戸惑ったりといった様子も見られましたが、みんな欲しいものを真剣に選んでお金を出していました。お迎えに来た保護者の方に一人で買い物したことを早速報告する姿も見られました。ひとりで買い物できたことが誇らしかったのでしょうね。
 この経験を生かし、今度は実際のお店でお買い物にチャレンジ!

おみせやさん

Read More

ミックスジュース作り(ぴあ)

 放課後クラブぴあでも、9月の行事としてミックスジュース作りをしました。
 めくり式の手順書を準備しておくと、自立的にできる子が多かったです。これまでに、いろいろな種類のおやつや工作など、さまざまな場面で手順書の使用の仕方を支援してきたことで、「自分でやってみたい!」という意欲が感じられます。
また、ミキサーでかける時間については、10カウントジグを使用し、終わりをわかりやすくしました。絶妙な混ざり加減で、とてもおいしいミックスジュースが出来上がりました。
 分量、手順、時間をわかる形で知り体験を積み重ねることで、一人でできる自信がついてきます。《継続は力なり》ですね。

Read More

第35回ゆいねっとStudy倶楽部

座談会

 9月11日(月)、第35回ゆいねっとStudy倶楽部を開催しました。今回は『連携』をテーマに、座談会の形で話し合いを行いました。
 まず前半は、支援学校を卒業された男性が家庭、学校、就労先との連携で安心して仕事をされている様子をDVDで視聴しました。継続的なアセスメントに基づいた情報の共有が、ご本人だけでなく就労先の職員さんの安心にも繋がることがよくわかりました。
 後半はグループになり、学校や園、福祉、地域等と日ごろどのように連携しているか、どんなメリットがあるか、どんなところが難しいかなど、項目ごとに付箋で情報を出し合いました。今回は保護者の方々に加えて相談支援専門員さんにもご参加頂き、いろいろな視点から活発に意見を出し合うことができました。今後も、座談会やStudy倶楽部がみなさんとの情報共有の場となっていけばと思っています。

Read More

不審者対策について

 9月7日、ぴあ・いろは合同職員会にて、不審者対応のための避難訓練を行いました。
 不審者役、不審者対応係、事務連絡係、避難誘導係など、役割分担を確認したあと、それぞれの役割で利用児が来所している想定で行いました。
 大切なポイントとして、
1.不審者を室内に入室させないため、入口は常に施錠しておくこと。
2.対応は防犯ブザーを持ち室外で行うこと。
3.警察や入居している総合福祉センター、法人幹部への連絡を迅速に行うこと。
4.利用児は施錠できる室内にある個室へ誘導すること。
5.不審者に気づいたときに合言葉を決め、すぐに行動に移れるようにする。
 実際に動いてみることで、安全性や段取りなどを確認することができました。

Read More