最新の取り組み

竜の工作

今年は辰年ですね。療育ルームいろはでは、身近にあるペーパーの芯を使って竜を作りました。角やひげのパーツを配置するのが少し難しいようでしたが、見本をじっくり見たり、職員にモデルを見せてもらいながら、取り組みました。胴体は、ひも通しの要領でどの子も上手に通して、かっこいい竜が完成しました。

子どもたちは、色々な製作に取り組んでいます。手先を使う作業が多いのですが、見本を見せると興味を持ち、楽しみながら作っています。保護者の方に見せたい気持ちもモチベーションになっているようです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 療育ルームいろはでは、こいのぼりを作りました。
  2. 3月23日(土)、第99回ゆいねっとstudy倶楽部を開催しました。
  3. 3月23日(土)13:30~14:00の時間で、ワークチームゆいの利用者さんと、ぴあ・いろはプラスの...

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ