最新の取り組み

10月おたのしみ「ぶどうに色をぬろう」

 

児童発達支援では、10月3日(月)~10月8日(土)の間におあつまりのおたのしみ活動で、「ぶどうに色をぬろう」をしました。

紫と黄緑の絵の具でそれぞれ色を塗った二種類のぶどうのイラストの見本を見せて、どちらか好きな色のぶどうを選んでもらいました。

ぶどうのイラストをみて「マスカットだね」と知っている種類を話す子もいました。クーピーで葉っぱの部分を塗って、実の部分は絵の具で枠からはみ出さない様に意識して塗っていました。

ほとんどのお子さんが、『ぶどうは紫色』とのイメージがあるのか紫を選ぶお子さんが多かったです。

これからも、お子さんが楽しめる活動を提案していきたいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 療育ルームいろはでは、こいのぼりを作りました。
  2. 3月23日(土)、第99回ゆいねっとstudy倶楽部を開催しました。
  3. 3月23日(土)13:30~14:00の時間で、ワークチームゆいの利用者さんと、ぴあ・いろはプラスの...

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ