最新の取り組み

5月おたのしみ「カードマッチング遊び」

児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、職員と一緒にカードマッチング遊びをしました。

職員と子どもさんそれぞれ、同じ絵柄、同じ枚数のカードを手元に置き、職員が出したカードと同じカードを出してもらいました。カードの枚数は2枚だったり4枚だったり、お子さんの理解に合わせて用意しました。

マッチングがまだ難しいお子さんは、職員と一緒に行い、「これとこれが一緒だね」「こっちが同じ色だね」等と声かけをしながら取り組み、マッチング遊びを楽しみました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、職員と一緒にカードマッチング遊びをしました。
  2. 5月の土曜開所のお楽しみは、ツナマヨネーズサンドイッチ作りでした。
  3. おあつまりのおたのしみで、職員と一緒に粘土遊びをしました。

カテゴリー

アーカイブ