最新の取り組み

サボテンの寄せ植え

放課後クラブぴあでは、定期的に家庭訪問に行かせていただいてる中学生と、ご自宅でサボテンの寄せ植えをしました。職員は自宅からカップを持参、ご本人は以前サボテンを植えていた植木鉢にそれぞれ植えました。

植物に興味があるお子さんのため、今までも多肉植物の寄せ植えやコケテラリウムを行ってきました。面と向かって話すより、作業しながらの方が、会話が弾むような気がします。また、自分なりに一生懸命考えて作業している様子を見ると、ご本人さんのことがまた少し見えてくるような気がしました。

今回は、作業の準備について、事前にメールを送らせてもらっていました。すると、初めて返信を返してくれました。とてもうれしい気持ちになりました。事業所に帰って、早速、今日のサボテンの写真をメールしてみました。返事がくるといいな。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、職員と一緒にカードマッチング遊びをしました。
  2. 5月の土曜開所のお楽しみは、ツナマヨネーズサンドイッチ作りでした。
  3. おあつまりのおたのしみで、職員と一緒に粘土遊びをしました。

カテゴリー

アーカイブ