最新の取り組み

いろは「かきぞめ」

療育ルームいろはでは、1月18日(月)から1月22日(金)の期間、「かきぞめ」をしました。

一人一人個別に行いました。年長児さんには、書く文字を選んで自分の名前を書いたり、手本を見ながら「ゆめ」「ほし」を書いてもらいました。手本をまねてとても上手に書いていました。年中以下の子どもたちは、丸を書いてその中を塗ったり、線を書いたり、点々を書いたり自由に書きました。初めてかきぞめをする子どももいましたが、もっと書きたい様子で楽しんで書いていました。保護者の方にも大変喜んでいただきました。自分で書いたかきぞめを気に入り「自宅に飾っていつも見てます」とご報告もいただきました。

かきぞめを通して、日本の伝統を感じられる、季節の行事が体験できて良かったと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、職員と一緒にカードマッチング遊びをしました。
  2. 5月の土曜開所のお楽しみは、ツナマヨネーズサンドイッチ作りでした。
  3. おあつまりのおたのしみで、職員と一緒に粘土遊びをしました。

カテゴリー

アーカイブ