最新の取り組み

「新型コロナウイルス感染拡大防止についてのソーシャルストーリー」

 

新型コロナウイルスについて、また感染拡大防止についてなど、皆さん不安な日々を過ごしていることと思います。このように不確実な時に自閉症の支援をするということ、できることを考えています。
 私たちが日ごろ学ばせていただいているソーシャルストーリーやTEACCHの川崎医療福祉大学TEACCH部、PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)のピラミッドオブジャパン、行動応用分析のABC研究所などからメッセージが出されています。私たちは、このような時こそ、自閉症支援の基本に立ち返り、当事者の気持ちになって、情報提供や環境調整、丁寧な支援をしていくべきだと考えます。ぴあでも早速ソーシャルストーリーを作成し、対象利用児さんに提供しています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 9/12(月)~9/16(金)の期間に児童発達支援では、おあつまりのおたのしみ活...
  2. 2022.9.28

    買い物実習
    放課後クラブぴあでは、保護者と利用児さんと相談して、事業所でお手伝いや家事スキルの練習をして、報酬を...
  3. 2022.9.28

    秋の寄せ植え
    放課後クラブぴあでは、ぴあ・いろはプラスの玄関の花の寄せ植えを秋の花に植え替えに行きました。

カテゴリー

アーカイブ