最新の取り組み

『再構造化』

6月24日、放課後クラブぴあの余暇エリアの再構造化を行いました。利用児さんたちがそれぞれの余暇を集中して楽しめるよう、またスケジュールに提示されたエリアに適切に移動できるようにという目的で行いました。
 ラティスを組みなおして個別ブースの入り口を作ったり表示を貼ったりしました。視野を調整するためにラティスにプラダンを貼ったり、プラダンの切り口や結束バンドの端にテープを張り安全対策にも気を付けました。
 お子さんの興味関心の変化や落ち着いてスペースを共有するためには、日々のアセスメントをもとに定期的に再構造化の検討をすることが大切であると思いました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 8月8日、放課後クラブぴあ・療育ルームいろはで、特別支援学校の先生のキャリアアップ研修を行いました。
  2.  夏休みになり、高校生のボランティアさんが来てくれました。
  3.  8月6日、放課後クラブぴあ・療育ルームいろはでは、消防署の方に来ていただき救命救急講習を行いました...

カテゴリー

アーカイブ