最新の取り組み

調理実習体験

1月は、放課後クラブぴあの利用児さんを中心に白玉団子作りをしました。

初めて体験する子も多く、みんな興味津々で材料を混ぜたり、丸めたりしました。白玉をゆでる時には、ガスや熱湯を使うので、職員が声掛けや見守り、利用児さんも気を付けながら行いました。出来立ての白玉に好みで、きな粉やみたらしをかけました。味の感想を尋ねると、どの子も笑顔いっぱいで「もちもちして美味しい!」と答えてくれました。自分で作った白玉団子の味は格別なのでしょうね。家族にも食べてもらいたいと持ち帰る子もいました。

白玉粉に豆腐を混ぜることで、失敗しにくい、冷めても柔らかい、栄養がUPするというメリットがあるようです。ご家庭でもお試しくださいね。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 7月3日(水)10時~12時、新居浜市総合福祉センターにて、新居浜市消費者センターの方をお招きし、出...
  2. ぴあ・いろはプラスの児童発達支援では、6/17~6/21の期間にお買い物ごっこをしました。
  3. 2024.7.2

    七夕飾り
    放課後クラブぴあ・療育ルームいろはでは、毎年恒例の七夕飾りを作っています。

カテゴリー

アーカイブ