最新の取り組み

夏野菜のお世話

今年も、ぴあ・いろはプラスではミニトマトやピーマンなどの夏野菜を育てています。主に中高生に水やりを手伝ってもらっています。今年は昨年よりも暑くなるのが早いのか、少しずつ赤く色づき始めている実もあります。収穫するまで、水やりや草引きなど、利用児さんたちに体験してもらう予定です。

今日は、プランターにつけている番号と同じ番号をつけているジョウロの水を、水やりしてもらいました。番号が葉の陰になって見えにくかったり、低い位置にあるので気づきにくかったりしたので、利用児さんに合わせて分かりやすく整えていくことの大切さに改めて気付くことができました。

「全部、(水やりを)できました!」と報告してくれた利用児さん。「ありがとう、助かりました。」と伝えると「はい☺」とにこっとしながら、次のスケジュールに移っていました。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  【新居浜市北内町】特定非営利活動法人ゆいねっと新居浜における共同生活援助(介護サービス包括型)グル...
  2. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、「かたつむり作り」をしました。
  3.  6月27日(月)に、感覚プロファイル短縮版について、ぴあ・いろはプラスの職員で勉強会をしました...

カテゴリー

アーカイブ