最新の取り組み

土曜日のお楽しみ

放課後クラブぴあ/療育ルームいろはでは、不定期にある土曜開所日にお楽しみ企画を行っています。4月2日のお楽しみは、フルーチェ作りでした。一人分の材料はあらかじめ小分けにしておきます。利用児さんには、フルーチェの素と牛乳を混ぜてもらうだけの簡単なおやつ作りです。

いろはに来てくれた2歳のお子さんもチャレンジしました。自分でスプーンをもって、スタンバイOK!職員がフルーチェの素と牛乳を器にゆっくり流し入れるのを興味津々で見、自分もスプーンで入れようとしました。混ぜるときは、はじめ介助でやり方を伝えると、その後は一人で上手にまぜませ…。こぼれないように上手に混ぜることができました。

【モデルを見る】【介助で教えてもらう】ことで、やり方がわかり、自分でもやってみようとする姿がありました。年齢が小さくても、やり方がわかればできることは多いのかもしれません。「自分でやってみたい」気持ちを大切に、わかる方法で伝え、楽しく体験してもらえたらいいなと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  放課後クラブぴあでは、職員と利用児さんでバランスゲームを行うことがあります。
  2. 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
  3.  1月11日、第85回ゆいねっとstudy倶楽部を開催しました。

カテゴリー

アーカイブ