最新の取り組み

みんなの勉強会 明るい未来を考える

7月10日に今治市総合福祉センター愛らんど今治で明るい未来を考えるというテーマでライフサポートここはうす所長、桑原先生の話を聞いてきました。
まず、「好き」とうまく付き合うために、「好き」と「好きすぎる」の違いについて話を聞きました。「好きすぎる」とは、やり始めるとやめられなくなる、好きでやり始めたことが別の感情にかわっていくことを言うそうです。「好き」と「好きすぎる」ことを見極めることが大事であると話していました。好きなことを思う存分できる時間をつくり、好きなことを何かに生かせることはできないか考える必要があると話をしていました。例えば、水遊びが好きな人に、お風呂掃除してもらう、台所を掃除してもらうことができるなど先生が話していました。
次は、自立と依存について話を聞きました。自立と依存は相反する概念ではないということ、自立とは何かに頼りながら何かを利用しながら成り立っているものであるということだそうです。何かに頼るというのは人ではなく、店や、物に依存すること(専門店で購入する、手順書を使うなど)が大事であると話していました。
今回の話を聞いて、「好き」と「好きすぎる」ことを見極めることが大事であるということ、「好き」な事を何に生かせれるのか考えていくことが大事だということを学ぶことができました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月18日(金)18:30~20:30、川崎医療福祉大学の自閉症特別講座の第6回を受講しました。
  2. 6月19日(土)、ASD基礎講座がZoomで開催されました。
  3. 2021.6.22

    自立課題
    ぴあ・いろはプラスでは、適切な余暇を過ごしたり、仕事の練習をしたりするときに、自立課題を使って学習に...

カテゴリー

アーカイブ