最新の取り組み

お店屋さんごっこ(いろは)

 今月の行事として「お店屋さんごっこ」を行いました。
 お店屋さんごっことは、いくつかの商品の中から、自分の欲しい商品を選んでお金を支払う、買い物の疑似体験です。
 「2つ商品を選べる」ということがわかりやすいように2つに区切られたお買い物かごを持って「お店屋さん」に行き、商品を選んでかごに入れます。お会計もチャックのお財布から実際の硬貨を出し、子どもさん本人が店員さんに渡して商品を受け取ります。
 中にはお金を触るのは初めてという子どもさんもいましたが、みんな自分の興味のあるおもちゃをしっかり選ぶことができていました。
 この体験を通して、お店の商品はお金と交換しないともらえないことを知ったり、いくつかの物の中から欲しいものを選択する練習になればいいなと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  【新居浜市北内町】特定非営利活動法人ゆいねっと新居浜における共同生活援助(介護サービス包括型)グル...
  2. 児童発達支援では、おあつまりのおたのしみで、「かたつむり作り」をしました。
  3.  6月27日(月)に、感覚プロファイル短縮版について、ぴあ・いろはプラスの職員で勉強会をしました...

カテゴリー

アーカイブ