第30回ゆいねっとstudy倶楽部

study倶楽部

第30回ゆいねっとstudy倶楽部

 4月10日(月)、第30回ゆいねっとstudy倶楽部を開催しました。今年度最初の学習会テーマは、「スケジュール支援の必要性について」です。年齢や機能の高さにかかわらず、スケジュールは必要です。目に見えない時間や活動の流れを視覚化し整理することは、見通しを持ちやすくし、安心で安定した生活に繋がります。私たちが当たり前に使っているカレンダーや手帳もスケジュールの一つですね。日ごろお子さんにスケジュール支援をされている保護者の方のお話しや、DVDでの当事者の方の「自分として生きられるようになった」「新しい景色を見ることができた」という生の声を通し、私たち職員も見通しの大切さを再確認しました。
 今後も一人ひとりに合った、よりわかりやすいスケジュールの形を考えていきたいと思います。たくさんのご参加ありがとうございました。

Read More

防災訓練

防災訓練

 放課後クラブぴあ・療育ルームいろはでは、3月2日、7日、各事業所で風水害を予測した防災訓練を行いました。
各職員の役割を確認したり、実際地震が起きた時の避難の仕方、子どもの誘導の仕方、避難場所への移動をシュミレーションして臨みました。
 
 放課後クラブぴあでは、新居浜市総合福祉センターの駐車場から4階への移動、点呼を中心に行いました。療育ルームいろはでは、津波の際の避難場所である市役所への移動、救急医療センター前での点呼と待機場所の想定、避難場所の確保、保護者への受け渡しまでの手順を確認しました。
 職員からは、非常持ち出し袋の中身の再確認や、保護者に受け渡すまでの時間をいかに安全にかつ子どもたちが安心して待つことができるかについて、意見が出ました。
 子どもたちの命をお預かりする仕事として、大きな責任感を感じるとともに、日頃のシュミレーションや準備がいかに重要かを考えさせられました。

Read More

イチゴパフェ作り

IMG_0340

イチゴパフェ作り

放課後クラブぴあでは、3月13日(月)~18日(土)にイチゴパフェ作りをしました。
今回も自立的に作れるよう、めくり式の手順書と小分けにして一人分にした材料を用意して行いました。
作り方はコップにドーナッツ、アイス、生クリーム、イチゴを手順書の順番通りに入れていき、最後にチョコスプレーを上からかければ完成!
イチゴパフェ作りはとても好評で、みんな美味しそうに食べていました。

大好きなおやつ作りという活動の中で手順書の使い方を学ぶということを目標にしているお子さんもたくさんおられます。
「1枚ずつ順番にめくっていて、写真の通りにしていくとイチゴパフェができあがる。」といったように手順書通りに行っていくと上手くいくという体験を日常生活の色々な場面で経験していくことが大切です。

Read More