ぴあ・いろは職員会

 10月10日、ぴあいろは合同の職員会議を行いました。
 今回の職員会議では、10月6日に行われた外部コンサルテーションの報告をし、個別の支援の見直しや自立支援の基本について確認しました。客観的な立場でご意見を頂ける外部コンサルテーションは、自分たちの支援について振り返ったり気づいたりするよい機会となっています。
 また、スケジュール支援に使用している活動カードやトランジションカードのアルコール消毒を行いました。感染症予防のため、おもちゃや使用家具はもちろんのこと、カードも清潔に保つよう心掛けています。空気が乾燥して、感染症が流行りやすくなる季節がやってきます。クレぺリンの設置や加湿器の使用など、子どもたちが少しでも快適に過ごせるよう、衛生面に十分気を付け、環境を整えていきたいと思います。

職員会

Read More

お店屋さんごっこ(いろは)

 今月の行事として「お店屋さんごっこ」を行いました。
 お店屋さんごっことは、いくつかの商品の中から、自分の欲しい商品を選んでお金を支払う、買い物の疑似体験です。
 「2つ商品を選べる」ということがわかりやすいように2つに区切られたお買い物かごを持って「お店屋さん」に行き、商品を選んでかごに入れます。お会計もチャックのお財布から実際の硬貨を出し、子どもさん本人が店員さんに渡して商品を受け取ります。
 中にはお金を触るのは初めてという子どもさんもいましたが、みんな自分の興味のあるおもちゃをしっかり選ぶことができていました。
 この体験を通して、お店の商品はお金と交換しないともらえないことを知ったり、いくつかの物の中から欲しいものを選択する練習になればいいなと思います。

Read More

お店屋さんごっこ(ぴあ)

 今月の行事は「お店屋さんごっこ」でした。
 事業所内に「店舗」に見立てたスペースを用意し、5・6品ほどのおもちゃや雑貨の中から、実際に硬貨を支払い、品物を購入します。買った商品は自宅に持ち帰り遊んだり使ったりできます。
 まだ自分ひとりで買い物やお使い行くといった経験のない子供さんは緊張したり戸惑ったりといった様子も見られましたが、みんな欲しいものを真剣に選んでお金を出していました。お迎えに来た保護者の方に一人で買い物したことを早速報告する姿も見られました。ひとりで買い物できたことが誇らしかったのでしょうね。
 この経験を生かし、今度は実際のお店でお買い物にチャレンジ!

おみせやさん

Read More

第36回 ゆいねっとStudy倶楽部『自宅での構造化について』

 10月2日(月)、ゆいねっとStudy倶楽部がありました。今回は、自宅での構造化についての勉強でした。
 まず、DⅤDを見て、構造化の基礎について学んだあと、自宅で工夫をされている方3名に実践報告をしていただきました。パワーポイントで自宅の写真を紹介してもらいながら、工夫点について説明していただきました。
 玄関、食事エリア、洗面所、勉強部屋、遊びスペースなど、様々な場所で工夫をされていました。例えば、リビングと食事スペースの間にパーテーションを置き食事に集中できるようにしたり、洗面所に歯磨きの手順書を張って自立的に磨けるようにしたり、おもちゃ箱に写真を張りどのに何を片付けていいかわかりやすくしたり、などです。
 ご家庭でのちょっとした工夫を積み重ねていくことで、ご本人はもちろんご家族も楽しみながら豊かさや自由さを味わいながらその人らしい暮らしとなっていることを実感しました。
 その後、各自自宅で取り組みたい構造化の工夫について発表しました。どの方も、本人や家族にとって構造化がとても有効であると感じていただき、早速取り入れてみたいと感想を発表してくださいました。

study倶楽部(構造化)_LI

Read More