最新の取り組み

買い物体験

12月3日、放課後クラブぴあでは、小学生の利用児さんの買い物体験を行いました。この利用児さんは、事業所でお手伝いを体験し、働いて稼いだお金を使って、欲しいものを自分で買うことができた喜びや達成感を感じるという目的をもってお金を貯めています。ご本人の個別のセッションでは、買いたいものを話し合って決めたり、お店までの安全な行き方をソーシャルストーリーで伝えたり、お店の中での手順をイラスト入りの手順書で確認したりしました。

当日は、初めての買い物体験のため、お子さん1人に対して、職員2名が同行し、近隣の店舗まで歩いて行きました。事前学習をしていたので、リラックスした様子で歩き、目的のお店に到着。売り場を自分で探し、商品をゲット!支払いも自分で考えて小銭を出しました。『8円は10円出したら、2円おつり!』と暗算もばっちりでした。帰り道は意気揚々と、横断歩道ですすんで手を挙げて渡りました。

活動のモチベーションは人によってさまざまですが、働く大人になるために学齢期から準備できることを考え、今後も利用児さん一人一人が満足できる報酬のあり方を模索し、活動していきたいと思います。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 放課後クラブぴあでは、修学旅行に行く中学生と一緒に、修学旅行について見通しが持てるよう事前学習を行い...
  2. ~自閉スペクトラム症とセクシュアリティ支援~{包括的性教育と性的同意}1月14日(金)18:...
  3. 1月11日(火)~17日(月)の期間でぴあ・いろはプラスでは、児童発達支援の小さい子どもさんも、放課...

カテゴリー

アーカイブ