最新の取り組み

空き缶の搬入

放課後クラブぴあでは、リサイクル活動でアルミ缶つぶしを行っています。つぶした空き缶を法人の成人事業所に搬入するお仕事があります。今回は、利用している中学生に体験してもらいました。
まずは、アセスメントをするために、空缶搬入の仕事の工程を段階に分けて体験を行いました。
① 事業所から出て、建物の外に空き缶の入った袋を運ぶ。
② 建物の外の駐車場に止めてある車を開け、空き缶の袋を乗せる。
③ 車に乗って、成人事業所に行く。
保護者と本人さんには、空き缶の搬入の手順を事前に説明しながら、手順書を見てもらいました。この利用児さんは、日ごろからお手伝いと報酬のしくみを学んでおり、空き缶の搬入に報酬が得られることもスケジュールの表示で確認しました。
当日は、落ち着いて車に乗り、無事空き缶搬入をすることができました。車に乗ることが好きな利用児さん、初めて乗る車に少し緊張気味でしたが、帰りの車内ではリラックスした様子で車窓を眺めていました。ゲームソフト購入のために報酬を貯めており、事業所に帰って職員から報酬を受け取ると、大事にお財布にしまっていました。

放課後クラブぴあでは、利用児さんの年齢やスキルに合わせ、事業所外での職業行動につながるような活動を少しずつ広げていきたいと思っています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 放課後クラブぴあでは、修学旅行に行く中学生と一緒に、修学旅行について見通しが持てるよう事前学習を行い...
  2. ~自閉スペクトラム症とセクシュアリティ支援~{包括的性教育と性的同意}1月14日(金)18:...
  3. 1月11日(火)~17日(月)の期間でぴあ・いろはプラスでは、児童発達支援の小さい子どもさんも、放課...

カテゴリー

アーカイブ