最新の取り組み

再構造化しました!!

放課後クラブぴあでは、個別に使用しているプレイエリアを再構造化しました。

プレイエリアの横が窓になっているのですが、窓があると近づきたくなるし、上りたくなりますよね・・・それを危ないから止めるのは、お互いにストレスになるので、そんなやりとりをしなくてもいいように、ラティスを立てて塞いでみました。ラティスなので、窓からの換気もバッチリです。

せっかくなので、スクワットできるように課題も設置しました。プレイエリアの扉横にも、カラフルなボール貼りを設置しました。

実際、ここをいつも利用している子もスクワットもボール貼りも上手に取り組め、危ないものは無くなったので、支援者も少し離れた場所から見守りできるようになり、落ち着いて過ごすことが出来ていました。

これからも、日々の支援の様子をアセスメントし、出来ることを提案していければと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021.10.14

    本のご紹介
    放課後クラブぴあには、様々な書籍があります。時間がある時に、職員も読んでいます。
  2. 2021.10.14

    Iパッドの活用
    放課後クラブぴあ/療育ルームいろはでは、放課後等デイサービスの1年生を中心に、Iパッドを使用して言葉...
  3. ぴあ・いろはプラスの放デイでは、高等部卒業後の社会生活を見据えて、施設外で実習を始めている子どもさん...

カテゴリー

アーカイブ