最新の取り組み

自然の家(学校行事)に見通しを持って参加できるように

今シーズン自然の家に行く予定の利用児さんが放課後クラブぴあにいらっしゃいます。「自然の家に行く」という初めての体験を前に、不安で「行きたくないな…」と思っていることを保護者に伺うことができました。

以前より、学校での支援会議に参加させていただいており、先生から予定表を事前にいただくことができました。

夏休みということで、同じ小学校を卒業した中学生の先輩に、自然の家での体験について、写真を交えて話を聞く機会を設けました。

自然の家での予定表を見ながら、どこで何をするのか、具体的に先輩が一生懸命説明してくれました。本人さんからは、夜寝るときのことや、写真に写っている活動について質問が出ました。また、「オリエンテーションが楽しみ。」と期待した感想を聞くことができました。困ったときにどんなふうに行動したらよいか?誰に配慮を求めればよいかなどについても聞くことができていました。

保護者や学校の先生、卒業生など、いろいろな人の協力のもと、初めて参加する「自然の家」での活動に見通しをもつ機会を得ることができ、少しでも安心して行事に参加してほしいなと思いました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先日、特定非営利活動法人子育てネットワークえひめさんより、愛媛県女性相談支援事業の一環として、放課後...
  2. 11月26日(金)18:30~20:30に川崎医療福祉大学 自閉症特別講座をzoomにて受講しました...
  3. ぴあ・いろはプラス(放デイ)では、11月の行事で、電子レンジやオーブントースターで軽食作りをしました...

カテゴリー

アーカイブ