最新の取り組み

スライムを作って遊ぼう

ぴあプラスの行事で、『スライムを作って遊ぼう』を行いました。

写真と文章で手順を視覚化することで、初めて作るメンバーさんにも安心して作れるように工夫しました。

初めてのスライム作りでめくり式の手順書を声に出して読みながら、メンバーさんも『おお~』と声を出されて興味津々でした。感想をお聞きすると、『楽しかったです』とのことで、喜んでおられました。

手順書は事前にスタッフが作った時に撮ったものに一言文章を付けています。

わたしたちも料理を作ったりする時に、レシピを見ながら行うことがあります。楽しい活動をしながら、手順書の使い方に慣れておくと、手順書を見ながらひとりでできることが増えるかもしれません。視覚的な手掛かりを使って何かを行うことは、落ち着いて行えるための大切なツールであるというここを忘れずに支援に励みたいと思います。

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 放課後クラブぴあでは、修学旅行に行く中学生と一緒に、修学旅行について見通しが持てるよう事前学習を行い...
  2. ~自閉スペクトラム症とセクシュアリティ支援~{包括的性教育と性的同意}1月14日(金)18:...
  3. 1月11日(火)~17日(月)の期間でぴあ・いろはプラスでは、児童発達支援の小さい子どもさんも、放課...

カテゴリー

アーカイブ