最新の取り組み

再構造化

3月27日、放課後クラブぴあではお部屋の再構造化をしました。

4月から新1年生の利用が始まるため、机の高さや活動のエリアを調整しました。机は床に足がつくように低くし、小さい椅子に変更しました。余暇のエリアは利用児の年齢層が下がるため、教材を追加したり、別れて遊べるように余暇エリアを複数配置しました。

ラティスやカーテン、パーテーションを使用して、活動と場所が1対1対応になるように区切り、視覚刺激を調整し集中できるようにしました。これから暑くなってくるので、机上に小型の扇風機を設置し、各自で調整できるよう工夫しました。

利用児さんたちに安心して快適に過ごしてもらうために、適宜見直しを行っていきたい思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今年の春休みも高校生のボランティアさんが来てくれました。
  2. 3月24日、25日、29日生活のメンバーさん達はグループに分かれて四国中央市のすすきヶ原入りの公園へ...
  3. 4月1日のぴあ・いろはプラス開所祝いとして、お花を頂きました。

カテゴリー

アーカイブ