最新の取り組み

キャリアアップ講習の受講

 2月16日、愛媛県のキャリアアップ講習をウェブにて受講しました。
午前は、「魅力ある職場づくりと人材育成~リーダーとしての資質向上~」と題した、社労保険労務士の近藤妙先生のお話でした。職場が働きやすい環境になるためのリーダーの役割について、具体的に教えていただきました。まずは、チームが目指す方向を職員の皆さんにわかりやすく示すこと(会社の理念)、円滑な報連相、職員の指導育成に力を入れること、リーダー自ら模範を示すことなどです。リーダーの資質として、判断力・一貫性のある言動・人材育成力・自己研鑽が必要であることを再確認しました。特に、部下一人一人の潜在能力を発揮させられる、傾聴と承認のコミュニケーションについては、日々意識しながら取り組みたいと思いました。
 午後は、「新型コロナ禍における介護現場での感染症対策のポイントと指導法」と題した、松山市在宅医療支援センター高須賀紀子先生のお話でした。高須賀先生は、クラスターが発生した病院に看護師として応援に行った経験をもとに、感染予防チャイ策のための環境整備について詳しくご説明いただきました。また、新型コロナウイルスについても、さまざまなことがわかってくるにつれ、初期報道とは違う情報もあることから、事業所として、最新の情報を入手し、対応することの重要性を感じました。例えば、アルコール消毒より手洗いが効果的なことや、ウレタンマスクやフェイスシールドの効果、発症前が一番感染しやすいこと、検査の具体的内容など、知らなかったことや思い違いをしていることもあり驚きました。
 コロナ禍で、職員、利用児者、保護者の方みんながストレスフルな生活を余儀なくされている今だからこそ研修を受け、落ち着いて職務に当たり、安心で落ち着いて過ごせる事業所づくりをしたいと思いました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. メンバーさんの得意なことを活かして、パソコンを使って発信コミュニケーションの支援をしているメンバーに...
  2. 2021.2.27

    買い物実習
    放課後クラブぴあでは、中高生の利用児さんを対象に買い物実習を行いました。
  3. ぴあ・いろは通信2月号をUPしました!下のリンクよりどうぞ↓↓ぴあ・いろは通信202...

カテゴリー

アーカイブ