最新の取り組み

家事を担えるように

ワークチームゆいの生活介護では、日課の中に、家事活動を取り入れているメンバーさんがいます。
利用者さんによって食器洗いやお皿拭き、床のクイックルワイパー掛けや洗濯干し、洗濯畳みなど様々な家事活動を準備しています。
クイックルワイパーで廊下を拭く活動では、どこからどこまで拭くか分かりやすいように、折り返し地点にカラーテープを床に貼っています。何回往復して拭けば良いか分かるように回数分の洗濯ばさみや、マグネットをセットして示しています。往復するごとに洗濯ばさみを外すようにしています。
いつどこで何をするか分かるようにイラストや写真などを使ったスケジュールを提示しています。
ワークチームゆいでの支援で利用者さんのできる事が増え、得意とするところを発見することができ、家庭や地域での生活に活かされることを願っています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021.10.14

    本のご紹介
    放課後クラブぴあには、様々な書籍があります。時間がある時に、職員も読んでいます。
  2. 2021.10.14

    Iパッドの活用
    放課後クラブぴあ/療育ルームいろはでは、放課後等デイサービスの1年生を中心に、Iパッドを使用して言葉...
  3. ぴあ・いろはプラスの放デイでは、高等部卒業後の社会生活を見据えて、施設外で実習を始めている子どもさん...

カテゴリー

アーカイブ