最新の取り組み

非常時の対応について

7月6日に、福祉センター2階にて、第65回 ゆいねっとStudy倶楽部『非常時の対応について~新型コロナウィルス感染予防の支援について~』を行いました。今回は座談会形式で、2班に分かれて話し合う時間をもちました。
幼児から成人期までのお子さんをもつ保護者の方たちが集われていたので、年齢に応じた困りごとの話になったり、年上のお子さんをもつ保護者の方に質問される場面があったりして、短い時間ではありましたが、良い学びの時間になったのではないかな?と感じました。
アンケートには「親子で(自宅待機中に)運動不足だったので、他の方の意見を参考にして道具をそろえておこうと思います」とか、「スケジュール支援(理解コミュニケーション)と自分の気持ちの発信のコミュニケーションを大切にしながら、支援していきたい」などの感想がありました。
9月のStudy倶楽部では、自立課題の作成をします。家庭での過ごすのにも役立つと思いますので、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021.10.14

    本のご紹介
    放課後クラブぴあには、様々な書籍があります。時間がある時に、職員も読んでいます。
  2. 2021.10.14

    Iパッドの活用
    放課後クラブぴあ/療育ルームいろはでは、放課後等デイサービスの1年生を中心に、Iパッドを使用して言葉...
  3. ぴあ・いろはプラスの放デイでは、高等部卒業後の社会生活を見据えて、施設外で実習を始めている子どもさん...

カテゴリー

アーカイブ