最新の取り組み

「成人事業所への実習」

 ぴあ・いろはでは常勤職員が同法人の成人期のサービス、多機能型事業所ワークチームゆいに実習に行っています。成人期のサービスを知る、成人期の支援について知る、学齢期のサービスに取り入れることのできる工夫を考える、成人期にスムーズにつながるための学齢期のサービスを考えるなどが目的です。生活介護と就労継続B型において、自閉スペクトラム症などの障がいを持つ成人期の利用者さんの支援を見学、体験しています。

 実習参加の職員からは、「余暇や仕事が自立的にできるよう見て理解できるようになっている」「余暇の課題が飽きないような工夫がされている」「個別支援計画や議事録がわかりやすくなっている」「仕事後の報告の仕方について、様々なシチュエーションのコミュニケーションカードが準備されている」などの感想が上がっていました。
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 放課後クラブぴあでは、修学旅行に行く中学生と一緒に、修学旅行について見通しが持てるよう事前学習を行い...
  2. ~自閉スペクトラム症とセクシュアリティ支援~{包括的性教育と性的同意}1月14日(金)18:...
  3. 1月11日(火)~17日(月)の期間でぴあ・いろはプラスでは、児童発達支援の小さい子どもさんも、放課...

カテゴリー

アーカイブ