最新の取り組み

サンドイッチ作り

放課後クラブぴあ・療育ルームいろはでは、2月3日(月)~2月7日(金)の期間『サンドイッチ作り』(手順書あり)をしました。今回は通常のおやつかサンドイッチ作りをするかを選択してもらうことにしました。

療育ルームいろはでは、型抜きする楽しさを体験してもらいたかったので、サンドイッチ作りを行いました。好きな型(ハート・星・花)を選んでハムとスライスチーズで型抜きをしました。次に型抜きしたハムとチーズを食パンに挟んでジュースと一緒に食べましたが、そのまま挟んで一緒に食べる子、食パンだけ、ハムだけ、チーズだけ・・・と別々に食べる子様々でした。写真を見ながら自分でやってみる良い体験になりました。

放課後クラブぴあでは、ロールパンでサンドイッチ作りをしました。あらかじめ職員が準備しておいたツナマヨネーズ(1回分ずつタッパーに小分け)かハムを挟んでマヨネーズをかける・・・の2択から選んでもらって、切り込み(上部に)を入れたロールパンに自分で挟んでジュースとセットで食べてもらいました。ぴあではツナマヨネーズの方が人気のようでした。
『自分で作るとおいしいね!!』と嬉しそうに食べる姿を見て、自立支援の大切さを感じました。家庭生活の中に活かされると嬉しいです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2月8日に今治地場産業センターで行われた愛媛県発達障がい者地域支援マネージメント事業として実施されて...
  2.  2月8日(土)、日本学校教育相談学会愛媛県支部の研修会『学校と警察との連携』(愛媛大学にて)に参加...
  3. 放課後クラブぴあ・療育ルームいろはでは、2月3日(月)~2月7日(金)の期間『サンドイッチ作り』(手...

カテゴリー

アーカイブ