最新の取り組み

いろは10月行事『お面作り』

療育ルームいろはでは、10月7日(月)~10月11日(金)の期間、『お面作り』をしました。
おあつまりの中でスケジュールに示された「お楽しみ」の時間に、手順書を見ながら作りました。
かぼちゃとおばけの形に切った色画用紙から、好きな形を選び、選んだ形に合う顔のパーツを貼って完成させていきました。色とりどりの形の中から、赤を選んだのに帽子も赤を選ぶ子、選んだ色とは違う帽子の色にする子、見本通りに顔を貼る子、自分の好きな位置に貼る子など思い思いに楽しんで参加してくれて良かったです。
ハロウィンが近いということで、おばけがついたカゴにお手玉を3個投げて、カゴに入ったらお菓子がもらえるというゲームもしました。
みんな必死になってカゴに入れようと投げてくれ、お菓子をもらった時の嬉しそう顔は見ていてこちらも嬉しくなりました。
季節の行事を喜んでしてくれて良かったと思いました。今後も子どもたちと楽しんで出来る行事を提案出来たらと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 11月30日に今治市総合福祉センター愛らんどで自閉症スペクトラム基礎講座が開催されました。
  2.  11月30日(土)、川崎医療福祉大学で行われたソーシャルストーリークラブOKAYAMAの例会に参加...
  3. 11月23日24日に、今治地場産業センターで行われた愛媛県発達障がい者地域支援マネージメント事業とし...

カテゴリー

アーカイブ