最新の取り組み

仕事の基本研修

10月5日に科学博物館で法人の職員研修として「仕事の基本研修」が開催され、参加させていただきました。
講師は石井俊男先生、アシスタントは桑原綾子先生です。仕事の基本というテーマでお話を伺うのは、私にとっては初めてのことでした。コミュニケーションの重要性や組織人とは何か?について、仕事への取り組み方、基本的技法、報連相のことを学びました。

「第一印象は2度とつくれない」という言葉を聞き、自分の態度、話し方、笑顔が相手の立場に立ってみると不快に思うようなものになっていないか、考えさせられました。相手に好感を与える話し方、言葉遣いを身に付け良い人間関係を築いていきたいです。

上司に報告を行う際、簡潔に要領よくスピーディにということだけではなく、今まで忘れがちになっていた中間報告も心掛けたいです。そして、何事も自分の安易な考えで判断してしまうと適切な対処ができないものになる危険性があると気付かされ、些細なことでも必ず報連相は大切だと改めて知りました。報連相がうまく行えなかった時は、うまく行えていた時のコツを使うことを学びました。

自分では分かっているつもりでもきちんと出来ていないことを再確認でき、反省とともに今後に取り入れようと思いました。今回学んだことを生かし、日々精進していきたいです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 11月30日に今治市総合福祉センター愛らんどで自閉症スペクトラム基礎講座が開催されました。
  2.  11月30日(土)、川崎医療福祉大学で行われたソーシャルストーリークラブOKAYAMAの例会に参加...
  3. 11月23日24日に、今治地場産業センターで行われた愛媛県発達障がい者地域支援マネージメント事業とし...

カテゴリー

アーカイブ