最新の取り組み

「高校生ボランティア受け入れ」

 夏休みになり、高校生のボランティアさんが来てくれました。障がい者福祉に興味がある学生さんに対し、放課後等デイサービスや児童発達支援の仕事を見学・体験していただくことで、サービスの理解や将来の職業に役立てていただきたいと思います。
 今日は、放課後クラブぴあの利用児と、利用児が選んだ手順書にそって行う対人ゲームを行ったり、自立的に行うおやつ作りの見学をしてもらったり、室内の掃除をしてもらったりしました。
 子どもたちの成人期を見通し、個別に支援をしていることを見て、体験して、障がい者福祉についての理解を深めてもらいたいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  夏休みになり、高校生のボランティアさんが来てくれました。
  2.  8月6日、放課後クラブぴあ・療育ルームいろはでは、消防署の方に来ていただき救命救急講習を行いました...
  3. ぴあ・いろは通信7月号をUPしました!下のリンクよりどうぞ↓↓ぴあ・いろは通信2019....

カテゴリー

アーカイブ