最新の取り組み

ソーシャルストーリーズ ワークショップ

3月10日(日)、徳島県徳島市にある天満病院にて、ASD ヴィレッジセミナー主催のソーシャルストーリーズ入門 ワークショップⅠ に参加してきました。講師は、ソーシャルストーリーズ 日本語圏公認指導者 服巻智子先生でした。

ソーシャルストーリーズ入門ワークショップⅠの講義を受けて、改めて自閉症の脳の特性や、そのためにソーシャルストーリーズを用いて情報処理をサポートすることを学びました。傷ついたり、ネガティブなことを忘れられなかったり、過去と現在の出来事の区別がつかないことなど、具体例も交えながらのお話で、とても勉強になりました。

実践練習で、2~3人のグループで、与えられたテーマについての文章を考えてみましたが、どう書けば良いのか、難しかったです。講師の先生も言われていましたが、何度も何度も考えて書いてみて、練習していこうと思いました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月17日、ライフサポートここはうすの桑原先生によるコンサルテーションがありました。
  2. いろはでは、6月3日(月)~6月7日(金)の期間、『フルーチェ作り』の行事をしました。
  3. ぴあでは、6月3日(月)~6月7日(金)の期間、『たこ焼き作り(冷凍)』の行事をしました。

カテゴリー

アーカイブ