最新の取り組み

おにぎりづくり

 2月4日(月)から8日(金)の間、放課後クラブぴあではおにぎりづくりの行事を行いました。電子レンジやタイマー、ミトンなどキッチングッズを使う体験を行いました。

包装米飯を使用し、手順書を見ながらラップで握っておにぎりを作りました。電子レンジで温めた熱いご飯は、ミトンをつけると安全に取り出せること、ラップで握るときはふきんも使うと手が熱くならないことなどを体験してもらうことができました。

包装米飯を始めて使用した子、ミトンを始めて使用した子など、初めての体験も多かったようです。自立的に作ったおにぎりは、形こそ色々でしたが、好きなふりかけを選んでかけ、味は格別だったことでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021.10.14

    本のご紹介
    放課後クラブぴあには、様々な書籍があります。時間がある時に、職員も読んでいます。
  2. 2021.10.14

    Iパッドの活用
    放課後クラブぴあ/療育ルームいろはでは、放課後等デイサービスの1年生を中心に、Iパッドを使用して言葉...
  3. ぴあ・いろはプラスの放デイでは、高等部卒業後の社会生活を見据えて、施設外で実習を始めている子どもさん...

カテゴリー

アーカイブ