最新の取り組み

散水栓のチェック

 
 事業所入り口の廊下にある、消火用散水栓。消防署の方に許可を得、中身を確認しました。

イラスト、数字、2種類の文字で示されており、使い方が誰にでもわかりやすくなっていました。
こんなところに視覚支援!!と納得と驚きでした。
 
 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  11月10日(土)、紅葉が始まっている川崎医療福祉大学で行われたソーシャルストーリークラブの例会に...
  2.  11月10日(土)、川崎医療福祉大学において行われたレベルアップセミナーに参加しました。
  3.  11月5日(月)、第49回ゆいねっとStudy倶楽部が行われました。

カテゴリー

アーカイブ