最新の取り組み

人材活性化実践セミナー参加

rawpixel-480212-unsplash
 
 
 8月26日、今治市地場産センターにおいて、人材活性化実践セミナーを受講してきました。講師は、元旭化成人事部長石井俊男先生です。アシスタントは、今治市のライフサポートここはうす所長桑原綾子先生です。
 
 「仕事の基本」というテーマで、コミュニケーションの実践練習、仕事における心構え、仕事を進める上での基本的技法、効率な進め方、指示・命令の受け方、報連相の仕方、話し合いの仕方などを丁寧な解説を交え、教えていただきました。
 
 特に印象に残ったお話は、「第一印象は2度と作れない」というコミュニケーションの重要性についてのお話です。人が他人と会って、三秒で第一印象が決まり、三十秒で自信の有り無しや落ち着きがわかり、三分も話すと人間関係が決まってしまうということです。私も仕事柄、保護者の皆さんや関係機関の方たちとお会いする機会が増えています。感じよく明るく振舞いたいと思います。
 
 また、話し合いの仕方では、「相手の地盤に目を向ける」「聞くことが先」「否定ではなく、付加の形で聞く」という聞く姿勢を再確認しました。まだまだできていないことなので、今回勉強したことを忘れずに仕事の場面で生かしていきたいと思います。
 
 この人材活性化実践セミナーは4回シリーズで行われる予定になっています。次回は、12月16日の予定です。自分自身の仕事スキルについて振り返ることのできるとても有意義な研修なので、次回が今からとても楽しみです。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  9月6日、川之江文化センターにおいて行われた、「TTAPを活用したアセスメント研修...
  2. 1. ゲーリー・メジボフ先生の講演会 9月2日、川崎医療福祉大学...
  3. 7月28日から8月6日の10日間、TEACCHプログラムの視察研修のため、早稲田大学教授の梅永雄二先...

カテゴリー

アーカイブ