最新の取り組み

うちわづくり

 今月の行事は夏の恒例、「うちわづくり」でした。
 いろはの子どもさんは初めてのうちわづくりの子どもさんもいましたが半紙に思い思いに模様を描いてくれました。絵の具を使ってのお絵かきは普段なかなかする機会がないので、珍しくおもしろい体験だったようです。
 ぴあの子どもさんはすでに何回か作ったことがある子どもさんも多く、うちわの大きさに合わせて好きな模様や、キャラクターを描く子どもさんもいました。
 成形は職員の方でしましたが、どのうちわも子どもさんの個性にあふれたかわいらしい仕上がりになりました。
 今回作ったうちわが夏の涼や、花火大会のお供に一役買ってくれるとうれしいです。

うちわ2

うちわ3

関連記事

ピックアップ記事

  1.  9月6日、川之江文化センターにおいて行われた、「TTAPを活用したアセスメント研修...
  2. 1. ゲーリー・メジボフ先生の講演会 9月2日、川崎医療福祉大学...
  3. 7月28日から8月6日の10日間、TEACCHプログラムの視察研修のため、早稲田大学教授の梅永雄二先...

カテゴリー

アーカイブ