最新の取り組み

変化に備える

 春は変化の季節ですね。教室やクラスのメンバーが変わる、就学して生活リズムが変わるといった大きな切り替えには不安を感じる方が多いようです。大人でも、初めての経験や慣れ親しんだ環境からの変化にはドキドキしますよね。放課後クラブぴあ・療育ルームいろはでは、お子さんの進級や進学、就学等に合わせて見通しがもてるよう支援を行っています。
 ぴあでは、保護者の方と相談しながら個別に予告のプリントを用意しています。『小学校と中学校の違いについて』『制服について』『時間割について』『休み時間の過ごし方』『高等部の作業班』など、項目ごとにSSTで具体的な内容を知らせています。進学に向けて、半年程かけて少しずつお知らせしていくこともあります。事前にわからない情報に関しては、予想を記入し、入学(進級)後に実際はどうなのかを振り返って確認しています。
 いろはでは、ご利用最終日の帰りに『いろはカード』を『おわりボックス』に入れることで、いろはの終わりを知らせています。イラストや図がわかりやすい方には、個別に用意したプリントでいろはの終了を説明しています。
 前もって情報を知らせたり、利用の終わりを見える形で知らせるたりすることで、少しでも変化への不安を和らげることができればと思っています。

変化1

変化2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  10月6日(土)、倉敷市にある川崎医療福祉大学でソーシャルストーリークラブOKAY...
  2.  10月6日、倉敷の川崎医療福祉大学でASD支援のためのレベルアップセミナーを受...
  3. <研修目次>1.概論2.アセスメントの重要性について3.検査について4.ソフトスキルの重要性につ...

カテゴリー

アーカイブ